福岡で花屋開業|準備・資格・開業資金

花屋開業 福岡
この記事は約7分で読めます。

花屋の開業をお考えの方へ

福岡で花屋を開業するまでの準備や資格・開業資金の目安等、ポイントをまとめています。

花屋を開業して安定経営を続ける為には、立地と日々の仕入れが重要だと言われています。

特に店舗の立地が開店後の売上げに大きな影響を与えますので慎重に検討しましょう。

花屋の立地を検討する際のポイント

花屋の場合は、店舗の立地が開店後の売上げに影響を与える大きな要因になります。

一般的に花屋の商圏範囲は狭い為、メインの購買層を明確にして立地を検討しましょう。

駅周辺・商店街・住宅街・繁華街等、商圏範囲を考慮してお客様が通過する立地が条件として望ましいと言えます。

花屋の開業届出書類

花屋の開業に公的な資格や許可は不要ですが税務署等へ開業届の提出は必要です。

下記のページでは「開業書類を無料で簡単に作成する方法」をご紹介しています。

開業届を無料で簡単に作成する方法とは?

花屋開業 開業資金の目安

福岡で花屋を開業する際の開業資金の目安を参考にご紹介します。

開業資金は、店舗の広さ・内装設備・立地条件等の諸条件によって変動します。

こちらでは、開業資金の主な支出項目をご紹介しますので総額費用は各々でご算出ください。

店舗物件の賃貸費用

店舗物件を借りる場合、保証金・敷金・礼金・仲介手数料などの諸費用が必要です。

福岡県の例では、立地で違いますが賃貸料の4~7か月分というケースが多いようです。

内装工事費用

花屋の内装工事費用は、広さ・設備内容・工事範囲等によって大きく変動します。

その前提で一般的な相場は、1坪あたり20~30万円程度が工事費の目安になります。

内装工事費は、花屋の開業資金全体の中でも大きなウェイトを占めます。

内装工事業者と相談しながら、予算内に収まるように工事を進めましょう。

花屋の内装工事は下記のページを参考にしてください。

花屋内装工事の基礎知識

什器・備品費など

什器・作業台・包装台等器・フラワーキーパー・レジ・電話・PC等の備品類の費用です。

商品仕入れ費用

立地や季節要因を考慮して商品を仕入れします。

開店当初の品揃えが集客にも影響しますので十分な予算を確保しましょう。

広告宣伝費など

新規オープンの広告は、告知する絶好の機会ですので積極的に発信しましょう。

<主な販促・広告方法>

  • チラシ広告
  • 雑誌・フリーペーパー
  • ホームページ
  • ショップカード
  • SNS広告・ブログ
  • 看板

上記の中から、複数の販促・広告手段を選び集客に繋げましょう。

【エキテン】無料であなたのお店を掲載しませんか

月額たった 1,100円(税込)で始められる本格的なお店のホームページ!

ラクスルならチラシ印刷がなんと1枚1.4円から!

消耗品費

ラッピング材料などの消耗品費です。

花屋の店名やロゴデザインは、口コミでの販促に繋がりますので重要です。

店舗備品を1点から卸価格で購入出来るスーパーデリバリー100万点以上の商品を掲載。

運転資金

店舗賃貸料(数か月分)や光熱費・人件費・生活費などを想定して準備しましょう。

※以上が、花屋を開業する際の開業資金の目安(項目)になります。

新たに事業を始めようとすると、開業資金や毎月の固定費等の様々な支出が発生します。

下記のページでは、開業資金や毎月の固定費を抑える方法をご紹介しています。

余裕を持って事業をスタート出来るように、ご紹介するコスト削減案を参考にご覧ください。

起業・開業資金を抑える方法(福岡県版)

花屋を開業するまでの準備

花屋を開業するまでに必要な準備と手順(案)を参考にご紹介します。

開店までのスケジュールが見えてないと、開業資金の増加や開業日の遅れにもつながります。

開店予定日から逆算して計画を立て、スケジュールに沿って準備を進めましょう。

手順(1)コンセプトを決める

コンセプトとは、経営の基本的な方針で「売り」を一言で表すのものです。

お客様(商圏内)の購入目的に沿って、品揃えを含めたコンセプトを決めましょう。

明確なコンセプトが集客のポイントにもなりますので慎重に検討しましょう。

手順(2)市場調査及び立地検討

コンセプトに沿ったおおよそのエリアで市場調査を行い立地を検討します。

条件に合うエリアに実際に出かけ人の流れを確認しながら市場調査を行いましょう。

※昼と夜、平日と休日での変化も合わせて確認することをおすすめします。

手順(3)事業計画書の作成

事業計画書とは、開業の目的・資金計画・収支計画等を記載した経営計画書のことです。

開業時に融資を受ける方は、事業計画書の提出を求められますので作成しましょう。

自己資金で開業予定の方も、経営の指針になりますので事業計画書を作成しましょう。

手順(4)資金計画及び資金準備

花屋を開業する為の資金計画を立てて資金を準備します。

自己資金で不足する分は、融資を受ける等の調達方法を検討します。

<資金調達方法(参考)>

  • 日本政策金融公庫の融資を受ける。
  • 地域や業種にこだわらず、幅広い融資を行っています。

  • 自治体の融資制度を活用する。
  • 福岡県や各市町村等の自治体が融資支援をするものです。

  • 補助金や助成金を活用する。
  • 原則「返済不要」ですので、活用できるか確認しましょう。

  • 出資を受ける。
  • 会社等の法人の形態であれば、出資を受ける方法もあります。

※以上が、花屋開業資金の主な調達方法です。

融資に必要な書式などは、各金融機関や自治体にあります。

その書類を事前に取得して計画に必要な内容を把握しておくことが大切です。

起業・開業時に役立つ情報

手順(5)店舗の決定

市場調査及び立地検討の情報を元に、限定したエリア内で店舗物件を探しましょう。

店舗の立地は、花屋の売上を大きく左右しますので慎重に決定しましょう。

また、物件を契約する前には周辺の家賃相場もチェックしてください。

手順(6)内装工事業者を決める

花屋の内装は、集客にも影響しますのでイメージに近い店舗を完成させましょう。

花屋の内装工事は下記のページを参考にしてください。

花屋内装工事の基礎知識

手順(7)必要な備品類を準備する

花屋の営業に必要な什器などの備品類を準備します。

具体的には・・

  • 什器・作業台
  • 包装台等器・フラワーキーパー
  • レジ・電話 ・パソコン

などです。

※什器類は、店舗レイアウトに関連しますので内装業者と事前に相談しましょう。

手順(8)商品の仕入先を確保する

花屋の経営では仕入れが最も重要な業務になります。

生花市場で仕入れることが多いですが、登録が必要な場合は事前に確認しましょう。

福岡花市場

手順(9)販促・広告

花屋の開業日が近づいてきたら、集客に向けて販促・広告の準備を行います。

オープン広告は、告知する絶好の機会ですので予算を組んで積極的に発信しましょう。

福岡の店舗・飲食店向け|集客方法まとめ

手順(10)花屋オープン

オープン後にスムーズに営業できるようにシミュレーションを行いましょう。

可能であれば、友人・知人・関係者の方をご招待してプレオープンを行いましょう。

※ラクスルノベルティは、オープン記念のグッズをネットで格安で作れるサービスです。

【業界最安級】ラクスルノベルティ

※以上が、花屋をオープンするまでに必要な準備と手順です。

オープンまでのスケジュールを明確にして開店までの準備を進めましょう。

「福岡で花屋 開業」まとめ

以上が、花屋を開業するまでの準備や手順・開業資金の目安等のポイントです。

花屋の経営では、開店当初の集客とそのお客様の固定客化が一番の課題になります。

お客様に選ばれる花屋になる為にも、品揃え・コンセプトを検討して積極的に発信しましょう。


花屋の経営で役立つ便利ツールのご紹介

※スマレジは0円から導入できる、圧倒的高機能なクラウドPOSレジです。

スマレジの基本機能をさくっと早わかり!無料ダウンロード

「福岡スタートアップなび」TOPページへ

タイトルとURLをコピーしました