福岡で店舗の内装をご計画中の方へ

福岡 店舗内装
この記事は約6分で読めます。

福岡で店舗の内装をご計画中の方へ

福岡で店舗の内装を検討する際の基礎知識等、参考になるポイントをご紹介します。

店舗内装の工事費は、新規開業でもリフォームでも開店資金の中で大きなウェイトを占めます。

計画した予算内に収まるように、店舗内装業者と相談しながら工事を進めましょう。

こちらのページでは、店舗内装業者の選び方内装工事費の相場等、基礎知識をまとめています。

※記事の詳しい内容は、リンクのページをクリックしてご覧ください。

店舗の内装 予算計画の立て方

内装業者に見積書を依頼する前に予算計画の立て方(案)を簡単にご紹介します。

予算計画の立て方(手順)

  1. 店舗の内装イメージを検討する(情報収集)
  2. 内装工事の相場を確認する(同業種・同規模)
  3. 準備可能な金額の80%程で予算を組む(追加工事に備える為)
  4. 内装業者へ見積書を依頼する
  5. 見積書と予算計画を照合・調整する

※以上が、内装業者に見積書を依頼する時の予算計画の立て方(案)です。

内装業者に見積書を依頼する時は、内装イメージを具体的に伝えることが大切です。

可能であれば、簡単なレイアウト図とイメージに近い内装の写真等を準備しましょう。

店舗内装工事 完成までの流れ

店舗内装業者に内装工事を依頼する際の完成までの流れを参考にご説明します。

内装工事中にも家賃が発生しますので、スムーズに完了する為にも事前の準備が大切です。

<店舗内装工事の流れ>

  1. 店舗の内装イメージを考える。
  2. イメージから簡単なレイアウト図を作成する。
  3. 内装業者へ見積を依頼する。
  4. レイアウト図を参考に内装業者に図面を作成してもらう。
  5. 工事内容・金額に納得したら、工事を依頼する。
  6. 内装工事開始。
  7. 完成前の最終チェック。

※以上が、店舗内装工事の完成までの簡単な流れになります。

店舗の内装は、お客様が入店の判断をする大切なポイントです。

集客にも影響を与えますのでイメージに近い店舗を完成させましょう。

店舗内装の基礎知識(リンク集)

福岡で店舗の内装を検討する際にお役に立つ基礎知識等の記事をまとめています。

※記事の詳しい内容は、リンクのページをクリックしてご覧ください。

福岡の内装工事費用の相場をご紹介!

店舗・飲食店の内装工事費用の相場を業種別に坪単価でご紹介しています。

福岡で内装工事をご検討の際は、業種別の相場を参考に予算内に収まるように工事を進めましょう。

福岡で内装業者を選ぶ時のポイント

福岡で内装業者を選ぶ時のポイントを参考にご紹介しています。

店舗や飲食店の内装工事は、開店資金の中でも大きなウェイトを占めます。

イメージに近い内装を予算内で実現できるよう内装業者は慎重に選びましょう。

店舗レイアウトの基本的な考え方

店舗レイアウトを検討する時の基本的な考え方について参考にご紹介します。

飲食店や物販店・アパレル店舗等のレイアウトは、開店後の売上げに影響を与える要素になります。

店舗の内装を計画する際は、お客様及びスタッフの導線も含め慎重にレイアウトを検討しましょう。

福岡で居抜き物件を活用予定の方へ

福岡で居抜き物件を活用する際の注意点とメリット・デメリットについてご説明します。

居抜き物件を活用して開業時の初期投資をなるべく抑えたいと考える方は多いと思います。

居抜き物件には、初期投資を抑えられる等のメリットはありますがデメリットもあります。

居抜き物件選びで失敗しない為にも、居抜き物件を借りる前にその注意点を確認しましょう。

内装工事の減価償却方法と仕組み

店舗や飲食店等で内装工事を行った際の工事費や設備機器は固定資産になります。

確定申告では、高額な固定資産は完成(購入)年度に全額を経費として計上できません。

その為、高額な固定資産は耐用年数で分けて毎年の経費として計上することを減価償却といいます。

こちらのページでは、内装工事の減価償却の仕組みと仕訳方法についてご説明します。

店舗・飲食店 内装工事の耐用年数

店舗や飲食店等、内装工事関連の耐用年数をまとめている一覧ページです。

内装工事費や設備機器類は、確定申告などの所得税申告で経費として計上できます。

ただし、高額な固定資産になる為、完成(購入)年度に一括では経費として計上できません。

その為、対象の資産は耐用年数で分けて毎年の経費として計上することを減価償却といいます。

こちらのページでは、内装工事関連の減却償却費の算出に必要な耐用年数についてご説明します。

福岡で飲食店の開業をお考えの方へ

福岡で飲食店を開業する際に参考になる情報(営業許可、開業資金など)をまとめています。

また、福岡県内で開業する方が多い飲食店の関連業種を個別ページでご紹介しています。

福岡で美容関連の業種を開業予定の方へ

福岡で美容関連の業種を開業する際に参考になる情報(営業許可、開業資金など)をまとめています。

美容室やエステサロン、ネイルサロン、理容室の開業関連情報も個別ページでご紹介しています。

福岡でアパレル関連の業種を開業予定の方へ

福岡でアパレルショップを開業する際の基礎知識など、参考になるポイントをまとめています。

また、セレクトショップや古着屋の開業関連情報も個別ページでご紹介しています。

福岡でスクール関連の業種を開業予定の方へ

福岡でスクール関連の事業を開業する際に参考になる情報(開業資金など)をまとめています。

スクール関連の業種は、学習塾や音楽教室など対象になる年齢層が幅広く事業内容も多種多様です。

こちらのページでは、スクール関連の主な業種について基礎知識をまとめてご紹介しています。

福岡で治療院関連の業種を開業予定の方へ

福岡で治療院関連の業種を開業する際の基礎知識など、参考になるポイントをまとめています。

また、治療院関連事業の各々の相違点についてもご紹介していますのでご確認ください。

福岡で小売業関連の業種を開業予定の方へ

福岡で小売業関連の業種を開業する際の基礎知識など、参考になるポイントをまとめています。

小売業とは、生産者や卸売業者から購入した商品を最終消費者に販売する業種のことです。

小売業で扱う商品は、雑貨・お花・土産品など、その種類は多く販売方法も様々です。

こちらのページでは、小売業関連の主な業種について基礎知識をまとめてご紹介しています。

「店舗内装の検討ポイント」まとめ

以上が、福岡で店舗の内装を検討する際の基礎知識等、参考になるポイントのご紹介です。

店舗の内装は、お客様が入店の判断をする大切なポイントのひとつです。

開店後の集客にも影響を与えますのでイメージに近い店舗を完成させましょう。

「福岡スタートアップなび」TOPページへ

タイトルとURLをコピーしました