「福岡起業・開業なび」は、福岡県で起業・開業を予定している方向けに、お役に立つ情報をまとめているサイトです。起業・開業の準備段階に応じて各分野の専門家がサポートすることで、あなたのスムーズな起業・開業を応援します。
福岡の起業・開業を専門家がサポート
株式会社ネクストライフ
TEL:092-205-4500
営業時間:10:00~17:00(月~金)

深夜酒類提供飲食店営業 福岡|開始届の必要書類

福岡で深夜酒類提供飲食店の営業をお考えの方へ

深夜酒類提供飲食店営業開始届出の要件と必要書類についてご紹介しています。

深夜酒類提供飲食店とは?

深夜(午前0時~日の出までの時間)にお客様に酒類を提供して営む飲食店で、バーやスナック・立呑み屋などが該当します。

深夜酒類提供飲食店として営業を行うには、営業開始10日前までに管轄の警察署への届出が必要です。

*届け出の名称は「深夜酒類提供飲食店営業営業開始届出」です。

午前0時までの営業であればこの届出は必要なく、「飲食店営業許可」等で営業が可能です。

また、深夜に酒類を提供する場合でも通常主食と認められる食事がメインの飲食店は届け出が不要です。

例えば、そば屋・ラーメン屋・牛丼屋・寿司店等がこれに該当します。

深夜酒類提供飲食店営業の届出要件(福岡県)

福岡県の深夜酒類提供飲食店営業の届出要件を参考に掲載します。

場所的要件(営業禁止区域)

バーやスナック等の深夜酒類提供飲食店は、風営法により営業が禁止されている地域があります。

営業禁止区域

  • 第一種低層住居専用地域
  • 第二種低層住居専用地域
  • 第一種中高層住居専用地域
  • 第二種中高層住居専用地域
  • 第一種住居地域及び第二種住居地域または準住居地域

*詳しくは市町村等での確認が必要です。

営業所の構造及び設備の基準要件
  • 客室の床面積は9.5㎡以上であること(1室の場合は制限はありません)
  • 客室の内部に見通しを妨げる設備を設けないこと
  • 風俗を害するおそれのある写真・広告物・装飾等の設備を設けないこと
  • 客室の出入口に施錠の設備を設けないこと
  • 営業所の照度は20ルクス以上であること
  • 騒音又は振動の数値が条例で定める数値以下であること
  • ダンスの用に供するための構造又は設備を有しないこと

<その他の注意点>

*店内には高さ1メートル以上の視界を妨げる物を置くことができません。(椅子・テーブル含む)

*調光設備(スライダックス)は設置することができません。

その他の要件(禁止行為)

営業上の禁止事項

  • 18歳未満の者を午後10時以降翌日日出時までの間に接客業務に従事させること
  • 18歳未満の者を午後10時以降翌日日出時までの間に客として立ち入らせること
  • 20歳未満の者への酒類又はたばこを提供すること
  • 客引き行為をすること

*深夜酒類提供飲食店営業では接待ができません。接待を行う場合は風俗営業許可が必要ですが、同じ営業所での兼業は原則として認められません。

以上が、福岡県の深夜酒類提供飲食店営業の届出要件です。

次の項目では、「深夜酒類提供飲食店営業開始届出書の必要書類」についてご紹介します。

深夜酒類提供飲食店営業開始届出書の必要書類

<届出書の必要書類(福岡県)>

  1. 深夜における酒類提供飲食店営業開始届出書 (様式あり)
  2. 営業の方法(様式あり)
  3. 営業所の平面図、求積図
  4. 照明・音響設備図
  5. 食品衛生法上の許可証の写し
  6. 賃貸借契約書等
  7. 個人の場合は、申請者の住民票(本籍地記載があるもの)
  8. 法人の場合は、法人の定款・登記事項証明書・役員全員の住民票(本籍地記載があるもの)
  9. 誓約書
  10. 深夜酒類飲食店営業従業員関係書類
  11. 用途地域証明書(都市計画課発行)

上記の書類が受理されれば、「深夜酒類提供飲食店営業開始届出書」の手続きは完了です。

*許認可申請手続きでは、煩雑な書類作成が必要ですが行政書士に依頼すると代行してもらえます。

当サイトでも、飲食店の営業許可申請を得意とする行政書士をご紹介しています。

お気軽にお問合せください。

以上が、「深夜酒類提供飲食店営業開始届出」の要件と必要書類についてのご説明です。

(参考)その他の飲食店関連の営業許可

その他の飲食店営業関連の許可・届け出について詳しくまとめています。

飲食店営業許可

風俗営業許可申請

喫茶店営業許可

菓子製造業許可

福岡で深夜酒類提供飲食店を開業するまでの流れについては、下記のページが参考になります。

福岡でスナックを開業|営業許可と開業資金

福岡バー開業の流れ|営業許可と開業資金


福岡で飲食店を開業して事業を開始すると、会計・決算や雇用関係等の煩雑な業務が発生します。

そのような場合に頼りになるのが、税理士・社会保険労務士・行政書士等の専門家です。

当サイトでは、福岡で飲食店を開業予定の方や事業を始められた方に各分野の専門家をご紹介するサービスを提供しています。

例えば・・

  • 税務申告・決算書類・会計(記帳)関連業務に不安があるので、税理士を紹介して欲しい。
  • 社会保険・補助金・助成金について相談したいので、社会保険労務士を紹介して欲しい。
  • 予算を含めて気軽に相談できる実績のある内装工事会社を紹介して欲しい。
  • 営業許可申請の依頼を検討しているので、行政書士を紹介して欲しい。
  • 会社・法人を設立したいので、司法書士を紹介して欲しい。
  • 集客が心配なので、ホームページ制作やSNS運用等のサポート会社を探している。
  • 店舗・オフィスを探しているので、不動産会社を紹介して欲しい。

など、起業・開業前後の諸課題解決に向けて、各分野の提携専門家をご紹介致します。

サービスの運営は、自治体等と協力して安全安心まちづくりの活動を続けている事務局が行っていまので安心してご利用いただけます。

専門家をご紹介する費用は無料ですのでご活用ください。

「福岡 起業・開業なび」お問合せ

「福岡 起業・開業なび」トップへ戻る