福岡でアパレル関連事業を開業予定の方へ

アパレル開業 福岡
この記事は約4分で読めます。

福岡でアパレル関連の業種を開業予定の方へ

福岡でアパレルショップを開業する際の基礎知識など、参考になるポイントをまとめています。

アパレル関連の業界は、現在、ネットショップとの競争が厳しくなっています。

そのような状況から、ネットショップでの販売に取り組むアパレルショップも増えてきました。

しかし、ネット販売は実店舗以上に競争が厳しく価格競争等で撤退するショップが増えています。

ネットショップでも実店舗に於いても、お客様に選ばれる為の訴求ポイントが重要です。

こちらのページでは、アパレル関連の主な業種について基礎知識をまとめてご紹介しています。

※記事の詳しい内容は、リンクのページをクリックしてご覧ください。

アパレル関連 開業時に必要な許可・資格

アパレル関連ショップを開業する為に、公的な許可・資格は必要ありません。

ただし、アパレル関連の業種で古着屋を開業する際は「古物商許可」の申請が必要です。

所在地を管轄する警察署保安係に申請をして公安委員会の許可を受けます。

※申請書類を提出後、およそ30日~40日程度で許可・不許可が決定します。

古物商許可申請に必要な書類

  • 古物商許可申請書一式
  • 住民票の写し
  • 身分証明書
  • 誓約書
  • 登記されていないことの証明書
  • 略歴書
  • 法人登記事項証明書(法人)
  • 定款の写し(法人)
  • 賃貸借契約書のコピー(賃貸の場合のみ必要)

※HP等で古物を販売する場合は、別途に「URLの使用権原疎明資料」が必要です。

申請書類の内容は、管轄の警察署で違う場合がありますので事前にご確認ください。

古物商等の許可申請について(福岡県内警察署一覧)

アパレル関連の業種では、古着屋を除いて公的な許可は不要ですが税務署等へ開業届の提出は必要です。

下記のページでは「開業書類を無料で簡単に作成する方法」をご紹介しています。

開業届を無料で簡単に作成する方法とは?

アパレル関連の業種一覧(福岡県内)

福岡県内で実際に営業しているアパレル関連の主な業種を参考にご紹介します。

アパレル関連の業種一覧(参考)

  • セレクトショップ
  • 古着屋
  • ブティック
  • 紳士服店(紳士洋品店)
  • 婦人服店(婦人洋品店)
  • 子供服店
  • ジーンズショップ
  • ヴィンテージジーンズショップ
  • 刺繍専門店
  • オリジナルTシャツプリント
  • フォーマルウェア
  • オートクチュール(注文服店)
  • ドレスショップ
  • 浴衣専門店
  • 呉服店
  • ベビー服(マタニティー)

※以上が、福岡県内で実際に営業している主なアパレル関連の業種です。

アパレル業界では、ネットショップの急増で消費者も抵抗なくネットで購入する方が増えています。

しかし、ネットを利用する方でも全ての商品を購入しているわけではありません。

例えば、アイテムごとあるいは価格帯によって購入先を決める方が多数を占めます。

アパレルショップを開業予定の方は、ネットショップにはないサービスの提供が必須と言えます。

アパレル関連の業種別リンク集

上記のアパレル関連事業で、福岡県内で開業する方が比較的多い業種をご紹介します。

対象の業種をご検討中の方は、リンクのページをクリックしてご覧ください。

セレクトショップの開業をお考えの方へ

セレクトショップを開業するまでの流れや資格・開業資金の目安等、ポイントをまとめています。

セレクトショップの経営では、商品知識はもちろんですが接客業としての接客スキルも必要です。

なぜなら、接客を行うことでお客様のニーズを知ることが出来て次の仕入れの参考になるからです。

セレクトショップの経営は、常に最新の情報を仕入れて学び続ける姿勢が大切なポイントです。

古着屋の開業をお考えの方へ

古着屋を開業するまでの流れや資格・開業資金の目安等、ポイントをまとめています。

古着屋は、個人売買やネットショップ等との競合で経営環境としては厳しい状況です。

しかし、他方では「古着購入に対する抵抗の薄れ」もあり市場全体としては拡大しています。

古着屋を開業予定の方は、競合との差別化ポイントを明確にしてお店のコンセプトを決めましょう。

「アパレル関連の業種を開業」まとめ

以上が、アパレル関連の業種を開業する際に役立つまとめページのご紹介です。

アパレル関連の業界は、現在、ネットショップとの競争が厳しくなっています。

開業前に事業計画を立てる際は、少し厳しめの数字で組むことをおすすめします。

そして、初期投資や固定費を抑える為に、補助金や無料(低価格)ツール等はフルに活用しましょう。

「福岡スタートアップなび」TOPページへ

タイトルとURLをコピーしました